スタバ

いまの仕事場の近くのスタバは駅の構内にあります。

その場所がらのせいか、ビジネスマン風のひとたちが電車の時間まで打合せをしていたり、おばちゃんのグループがおしゃべりで時間を潰していたり、むずがる赤ちゃんをあやしながらお母さんが食事をしてたりと、ひとの話し声も大きく、あまり落ち着けません。
お店も小さくて、満席のことも少なくありません。
いまの仕事場が好きになれない最大の理由です。

それでも、頻繁にお店にいっていると、店員さんも顔をおぼえてくれたようです。
レジで飲み物を頼んでいると、よく顔をあわせるべつの店員さんが通りかかって挨拶してくれました。

「こんにちは」

…ちょっとうれしい。

「スタバ」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。