卒業の記念に…

卒業の季節ですよ。
商店街のイベントで人気者だった おねえさんも
もうすぐ卒業で、お店からいなくなってしまうんですよ。

背が高くて、お顔がちっちゃくて、
でも お鼻がちょっとだけ残念な (おい
美形の おねえさんですよ。

卒業しなくていいから。もう、ずーっといていいから。
って、町内の みんな言ってるハズなんですよ。

でも、最後のシフトのスケジュールまで決まっちゃってるんですよ。
しかたないので、最後に渡すイラストをマッハで描き上げましたよ。

鹿鳴館ドレスの人気者おねえさんですよ。

馬車道まつり2010

馬車道まつりといえば、鹿鳴館スタイルのコスチュームのおねえさんですよ。

お屋敷から、馬車で今夜の舞踏会に乗り付けるなんてシチュエーションですよ。

コスチュームの進化の頂点ですよ。このドレスに比べたら、イブニングドレスなんか退化ですよ。ホモサピエンスとネアンデルタールくらいちがいますよ。

背中を開けたり、腰にスリット入れたりするより、リボンとドレープとレースですよ。

羽根の髪飾りがあって、傘があると、もう完璧ですよ。

荷物もたされたり、馬車呼びにいかされたりしたいですよ。

鹿鳴館おねえさん

かあさま。かあさま。
きれいな おねえさんが あるいていきますよ。
むかしのひとの洋服なんですか。
外国にまけないところをみせてたんですか。
外国のひとより ずっとずっときれいですよ。

あたしも あんなにきれいになれますか。
外国のひとにまけないくらい いっぱいいっぱい
勉強しなきゃいけないんですね。
そしたら、きっときれいになれますよね。

ザ・ヨコハマ・パレード

いつも かまってくれる、長身ショートカットの スターバックスの お姉さん。
きょうのパレードでは、鹿鳴館スタイルのコスチュームです。

たぶん、同じころ、うちの何代か前の先祖は、薩摩の反乱に加担していたわけで、いわば敵方なわけです。

つまりは、ロミオとジュリエットなわけですョ。結ばれない恋ですョ…え?…あれ?結ばれたことになるんだっけ?あれって??

イヤ、そうではなくて、敵方は、こんなにキレイな お姉さん なのに、うちの何代か前の先祖は、炊き出しの握り飯をこさえて、反乱軍に道端で配ってるわけですよ。それも、家族総出ですよ。たぶん…イヤ、反乱軍の後を追いかけてっただけかもしれないけど…。

どっちにしても、これは、もうまったく、キレイな お姉さん に対する裏切り行為じゃないですか。ダメですよ。そんなことをしちゃ。

まあ、ようするに、敵方の お姉さんが こんなにキレイだとわかっていたら、戦争なんかしなかったぞ。と…すくなくとも、うちの何代か前の祖先 だけ は。

*

あ、でも、このまえまで同じスターバックスにいた お姉さん は、お父さんの実家が鹿児島だと言っていたな…。

そうか、うちの何代か前の祖先 のタイプは、反乱軍側の お姉さん だったか…