フリーマーケット

おいちゃん。これいくら?

「五千円!」

うーん。ちょっと高いかな。

「じゃあ、いくらだったら買うのよ。」

三千円。

「だったら、四千円でどうよ。」

三千んんん…

「いいよ、三千五百円で。」

おし。買った。

dscn0583.jpg

ケースの裏には、女の人の名前が書かれていました。
たぶん、いまは おばあちゃん になってる、どこかのだれかが、若かった頃に使っていたカメラ。
たいせつに使われてみたいで、埃を拭き取ると、輝くほどになりました。

手元に来たのも、なにかの縁です。大切に使わなきゃです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。